時代にあったサービスの提供 白洋舎フランチャイズ運営

社会に奉仕する 白洋舎
白洋舎は大正9年に設立し、東京都大田区に拠点を置く企業です。
事業内容はクリーニング事業、レンタル事業などで東証一部上場企業でも有ります。
創業時は「世のためにご奉仕できる仕事を」との考えで会社を立ち上げ、現在は「人々の清潔で快適な生活空間づくりのために、絶えることのない技術革新と感動を与えるサービスを提供し、社会に貢献する」という理念を掲げています。
またキレイへの取り組み、便利への取り組み、楽しやへの取り組み、エコへの取り組みなど4つの取組みを行っています。
まずキレイへの取り組みとは戦前からクリーニング品質の安定的な向上を研究していた「洗濯科学研究所」や洗浄、仕上げ等のクリーニングのプロセスごとの技術や知識に応じた資格制度や、洋服以外の身の回り品や、カーテン、じゅうたん、そして言えまるごとのクリーニングを行ってくれるというものです。
次に便利への取り組みとは、衣替えでクリーニングした冬服を保管したり、自宅まで集配に来てくれるサービスや、一部の地域で平日22時まで集配を行ってくれたり、店舗によって朝早くや夜遅くまで営業している店舗などのことを指します。

フランチャイズ加盟に関して
加盟金は約20万円ほどです。
このお金はフランチャイズ契約に基づき、白洋舎に対して預託するお金のことで保証金とも呼ばれます。
経営指導の内容としては、1週間~10日の開店に向け実技指導を行ってくれます。
開店後も、本社スタッフによる訪問による指導や、本部主催の勉強会などのサポートを受けることができます。

白洋舎フランチャイズ