地域貢献を目指し続けて だんらんの家フランチャイズ運営

業界ナンバーワンを目指して だんらんの家
だんらんの家は平成元年に設立し、東京都墨田区に拠点を置く企業です。
母体は日本介護事業株式会社で、業界ナンバーワン事業所の確立、健全経営、従業員満足度の3点において「業界ナンバーワン」を目指しています。
主な特徴として、社会性、永続性、安定性、収益性、成長性、低資本制があります。
まず社会性とは、家庭的の雰囲気の中で手厚い介護を実施しており、サービスの利用者やその家族だけでなく、地域へ貢献することの出来る都道府県から認可を受けた社会性の高い事業であることを示しています。
次に永続性とは、今日の社会において少子高齢化が進んでいます。
その中で核家族化や女性の社会進出なども手伝って、地域で高齢者を見る環境から介護サービスを利用する社会へ変革しており、今後のことも視野に入れた場合、介護サービスの充足が求められるということです。
次に成長性とは、現時点にも介護を必要とする方が600万人超えに対し、150万人分の施設が足らないという現状が有ります。
今後団塊世代800万人が加わる頃には、市場として頂点に達し安定した推移が見込まれることを示しています。

フランチャイズとして事業所運営
フランチャイズとしてまず、電話やホームページにて申込みをします。
その後事業の説明を受け、介護施設の見学ができます。
次に開業場所の選定、内装工事、車両など設備面での準備をします。
人材の採用と、届け出など手続きをしたら研修の始まりです。
ここでは自己啓発、人格形成、経営者意識の確立などを学びます。
不安な点があっても親切に対応してくれるので、安心です。
だんらんの家フランチャイズ